ケーワイハウジングQ&A



東武東上線・有楽町線・副都心線沿線の賃貸住宅は物件豊富な当社にお任せ下さい。

Q: 初期費用はどれほど用意すればよいでしょうか?
敷金, 礼金の他に前家賃 1か月、仲介手数料 1か月、更に、火災保険と入居日により日割り家賃が必要になりますので、敷金 1か月、礼金 1か月の場合でも初期費用は家賃の 4.5か月分ほど必要になります。物件により 敷金が 2か月分必要な場合もありますし、保証会社を利用する場合は更にその費用が必要になりますので店頭またはメールでお問い合わせください。
Q: 保証人は誰に依頼すればよいのでしょうか?
保証人は入居者に連帯して家賃の支払義務を負うわけですから、原則的に親族になります。当然のこととして、支払い能力がなければ意味がありませんので、ご両親の収入が少ない場合は、ご兄弟、伯父、伯母にお願いすることになると思います。どうしても連帯保証人を引き受けて頂けない場合は保証会社を利用する方法があります。
Q: 保証人が居ない場合はどうすればよいでしょうか?
保証会社を利用する方法があります。必ずしも保証会社が利用できる訳ではなく、保証会社の事前審査を受け、パスすることが条件になります。また、大家様により、保証会社の利用を認めない場合もありますので店頭で確認ください。
Q: 契約に必要な書類にはどんなものがありますか?
(1) 身分証明書、 (2) 収入証明書、 (3) 印鑑、 (4) 入居者全員の住民票、 (5) 連帯保証人の引受承諾書、 (6) 保証人の印鑑証明 (7) 保証人の収入証明書 などが必要になります。
Q: 敷金は戻ってきますか?
敷金は、退出時のハウスクリーニングの費用と、入居者の故意、過失による建物の損傷があればその費用に充当されるのが一般的です。この場合は、差額が返却されます。
Q:ペットを飼ってもかまいませんか?
一般的に、「ペット飼育可」と募集図面に記載のない限りペットを飼うことはできません。すでに入居されている方の中にはペット嫌いの方もいらっしゃいます。従って、例外が認めらるケースはまず無いでしょう。ただ、古い戸建物件の場合は、大家様と交渉できることもありますのでご相談ください。